侍投手コーチ兼務のロッテ吉井理人監督、WBC強化合宿から球団不在で心配されるのは・・・

タグ: , , , , 2023/1/17

(C)Getty Images

 ロッテの春季キャンプで不安視されることがある。吉井理人監督が3月のワールドベースボールクラシックを戦う侍ジャパンの投手コーチを兼務することから2月中旬から一時球団のキャンプを離れることが決まっているのだ。

 ロッテは石垣島で1次キャンプ、沖縄本島での対外試合が始まる14日からは糸満で2次キャンプを実施する予定だが、吉井監督は侍ジャパンの強化合宿が始まる17日に合わせて代表入りした佐々木朗希投手とともに合宿地の宮崎に向かう。

【関連記事】原巨人 DeNAからベテラン右腕獲得で追い込まれる「選手の名前」





 WBC決勝は3月21日。侍ジャパンが順当に勝ち進めば、1か月以上も球団を留守にする。その間は今季からヘッドコーチ兼任となった生え抜きの福浦和也氏が代理監督を務めるといわれているが、選手の仕上がりを見極める大事な時期だけに無事にレギュラーシーズン開幕を迎えることができるか注目されている。

 球界関係者は「1次キャンプ中に石垣島で台湾プロ野球の楽天モンキーズとの練習試合が予定されている。吉井監督も早い時期から実戦形式に近いシート打撃を増やしていく。選手の自主性を重んじていると強く言っているのは指揮官不在を踏まえた発言。選手たちもキャンプ初日から目立つようなアピールをすることが大事だと分かっているはず」と語る。

 先発投手も対外試合に入れば、中6日のローテを軸にイニング数を登板機会ごとに増やしていくため調整が分かりやすい。佐々木朗希、石川歩、美馬学、小島和哉、昨季まで巨人で先発としてプレーしたC・C・メルセデスの5投手はほぼローテ確定といわれており、最後の6人目の先発枠を二木康太、岩下大輝らが争う構図。吉井監督もWBCのコーチとして稼働している期間中も球団から送られてくる試合動画を逐次チェックするため、それほど支障を来さないのではないかと言われている。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧