斉藤雅樹さんが語る、楽天が交流戦前首位ターンできた理由「岸、則本を欠いたけれど…」

タグ: , , , 2019/6/7

―投手陣はどうですか?

斉藤:美馬、福井は頑張っているし、辛島も4勝していて良いですね。あと、松井。今年は戻ってきていると思いますね。一時期、変化球が多いって思いましたが、今は真っすぐが戻ってきているんじゃないかな。真っすぐの迫力があるからこそ、変化球が活きてきますからね。

一時期は危ない、このまま(ズルズルと下がって)いっちゃう?!と思いましたが、盛り返してきた。岸も戻って来たし、交流戦の結果次第では後半も楽しみですね。

 2018年シーズンの交流戦、6勝12敗と大きく負け越している楽天。2019年シーズンの成績はいかに…。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧