井上尚弥の圧巻KO勝ちに米メディアも反応!「モンスターと呼ばれる所以がここに」

タグ: , , , , , , 2022/12/14

(C)PXB WORLD SPIRITS / フェニックスバトル・パートナーズ

”モンスター”がまたしてもKO勝ちを収め、圧倒的な強さを世界に見せつけた。

 12月13日、プロボクシングの世界バンタム級4団体王座統一戦が有明アリーナで行われ、WBAスーパー・WBC・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥が、WBO世界同級王者ポール・バトラーに11回KO勝ちを収めた。この勝利で井上は、史上9人目で、日本人初の快挙となる4団体統一王者となった。

【関連記事】井上尚弥、村田諒太が「天才」と仰ぐ伝説のボクサーが感じた井上尚弥の進化






 試合前までは、3団体のベルトを保持し、23戦23勝20KOの圧倒的な成績を持つ井上の勝利を世界中が予想していた。その期待に応えるかのように、「世紀の一戦」で、井上が圧巻の戦いぶりを披露した。序盤から主導権を握り、6ラウンドでは距離を取り攻めてこないバトラーをノーガードで挑発するなど、余裕も見せた。11ラウンドで強烈な左ボディを連打し、相手から初ダウンを奪いとると、バトラーは起き上がることができなかった。

 日本人初の快挙となる4団体統一王者の快挙に世界のメディアも早速反応。米大手プロモーション会社『トップランク』の公式Twitterは、「議論の余地はありません」と、井上の圧倒的な強さを一言で表現した。また、『ESPN Ringside』(米スポーツメディア『ESPN』のボクシング部門公式アカウント)の公式Twitterも「イノウエは紛れもない、”モンスター”だ」とツイートを投稿し、続けて「イノウエが”モンスター”と呼ばれる所以がここにある」とダウンを奪ったシーンとともにコメントした。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧