「悪くはないが・・・」新生・原内閣の「アキレス腱」 球界OBが危惧する理由

タグ: , , , , 2022/12/26

(C)Getty Images

 2022シーズンを終えようとしているプロ野球界。結果を残せたチーム、残せなかったチーム、それぞれ来季を見据えた改革が進められている。

 そんな中、各チームの組閣も注目を集めている。新監督を迎えた阪神、首脳陣を一新した巨人など様々なチーム組閣から来季を占う声も出てきている。

【関連記事】原巨人の失態、「あのコーチを手放したのは痛かった」OBからも批判集める理由【2022回顧録】






 現役時代は大洋(現DeNA)で活躍、日本代表コーチも務めた野球解説者の高木豊氏は24日までに更新した自身のYouTubeチャンネルの中で各球団の組閣事情に触れた。

 まず岡田監督を迎えた阪神に関しては「岡田監督になったという組閣だけで俺は十分だと思うけどね」と経験豊富な名将を迎えた時点で、期待値が高まるとした。その上で阪神の組閣に関しては「コーチも岡田監督の考えを選手に注入するという意味ではある程度の年齢層(のコーチ)を集めて落ち着いて教えていくと思う。これは良い人事だったと思う」とコメント。

 「組閣だけでどこが一番強いかというと阪神かもしれないね」と高く評価した。

 そして次に目を向けたのが、今季4位と5年ぶりのBクラスに沈んだ巨人だった。

 打撃チーフコーチに大久保博元氏、投手チーフコーチに阿波野秀幸氏と他球団でも指導者経験を持つ2人を招へいした巨人について「2人のコーチとも優秀」「悪くはない」と前置きしながら、「色が濃いというか、そういう感じがする」と続けた。

 具体的には「こういう選手だったら育てる、こういう選手だったら大きく育てるなど、選手の偏りが出るんじゃないか」と話した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧