SB 驚愕のプロテクト漏れはあるか FA近藤の人的補償で線上にささやかれる「選手の名前」

タグ: , , , , , 2022/12/24

(C)Getty Images

 日本ハムの稲葉篤紀GM(50)は、FA移籍した近藤の人的補償に関するプロテクト名簿がソフトバンクから届いたことを明かした。

 「一通り見ました。いい選手がいますよ、やっぱり」と戦力豊富なソフトバンクだけに魅力的な人材が多数いることを認めた。

【関連記事】「そこを我慢できれば、オスナになれる」巨人の新外国人に球界OBから早くも突きつけられた「課題」とは






 近藤は金銭もしくは人的補償が必要なAランクの選手となり、日本ハムが人的補償を選択した場合、ソフトバンクがプロテクトした28人の選手をのぞく選手を獲得することができる。今後は球団内でリスト内容を精査した上で年明けにも返答する見込みだという。

 また気になるのが、元々選手層が厚いソフトバンクだけに、プロテクトを外れた選手たちの存在にもある。この点に関して球界内でも様々な考察の声が出ている。

 現役時代は大洋(現DeNA)で活躍、日本代表コーチも務めた野球解説者の高木豊氏は18日に更新した自身のYouTubeチャンネルの中でプロテクトから外れそうな選手を独自の視点で予想した。

 高木氏は「ソフトバンクは宝の山だな。本当にいるね、選手が」「予想はしきれないね」と前置きしながら、投手では武田翔太(29)、田中正義(28)、笠谷俊介(25)、森唯斗(30)、高橋礼(27)、高橋純平(25)、杉山一樹(25)、和田毅(41)、捕手からは谷川原健太(25)、海野隆司(25)、野手ではリチャード(23)らの名前を挙げた。

 武田といえば過去には2桁勝利をあげたこともある実力派右腕だが、今季は故障もあり10試合で2勝1敗と不本意なシーズンとなった。また和田といえば最後の松坂世代ともいわれるレジェンド左腕。獲得が叶えば、41歳まで現役を続けられるノウハウなど含め、「まさに先生になっちゃうよね」(高木氏)と若い選手には有益な情報も得られそうだ。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧