原巨人 「三塁コーチテスト」から透けて見える「次期監督問題」との関係性とは

タグ: , 2022/1/29


 V奪回を目指す巨人で原監督がシーズンを見据え、三塁ベースコーチ「テスト」を行う方針を固めている。

・今すぐ読みたい→
巨人の「聖域」交代の可能性あるか 坂本の「不安材料」とは hthttps://cocokara-next.com/athlete_celeb/giants-sanctuary/



 昨季まで三塁ベースコーチを務めた後藤コーチが三軍に配置転換となったための措置で、対象となるのは元木ヘッド兼オフェンスチーフコーチ、阿部作戦兼ディフェンスチーフコーチ、村田打撃コーチの3人となる。

 「理想形というのはあるけど、今決めつけることはしないほうがいいのかなと」(原監督)キャンプ、オープン戦を通じて適性を見極めていくという。

 三塁ベースコーチはサインの伝達含め、本塁への進塁のタイミング、判断をゆだねられるとあって、ゲームメイクに重要な役割を果たす。

 そして候補者3人の顔ぶれを見ると、そこには「ある思惑」も感じられる。

 「原監督は今季から3年契約を結ぶにおいて、球団フロントから次期監督候補育成も厳命されています。その意味では今回の三塁ベースコーチテストも単なる配置転換ではなく、今後のチームの指揮を執る上での適性を見極めるための一つの手段として考えていてもおかしくありません」(球界関係者)。





 今回のテストが少なからず、次期監督問題にリンクするという見方だ。今オフ、原監督は注目を集める次期監督候補について元木、阿部コーチを筆頭に桑田投手チーフコーチ、二岡二軍監督、駒田三軍監督、川相ファーム総監督の名前を挙げ、周囲を驚かせた。と同時に「選ばれるのではなく、出てこないとダメなんです」と周囲から自然と認められるような形で出てくるのが望ましいとも語っていた。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧