ソフトバンク・松田宣浩、2つの「2020」にかける思いと意気込み

タグ: , 2020/1/31

 2月1日からプロ野球はキャンプイン。ソフトバンクホークスの松田宣浩が、三年連続の日本一、そして世界一に向けて始動する。

 年明けは例年通り福岡市内の大嶽神社で階段ダッシュ、グアム自主トレ、亜細亜大学合宿をこなし、1月23日に2年9億円(金額推定)の契約を結んだ。37歳として迎える「熱男」に、「2020年」の決意を聞いた。

「個人的な目標は3年連続30本塁打と東京五輪出場での金メダル」


—40歳まで現役を目標に掲げていますが、あえて2年契約を選んだ理由は?
「球団からは4年契約も提案されていました。だけど、まずは2年が勝負。全試合出たいと思っているので、4年全部出るっていうのを考えるより、まずは2年を全力でやって結果を出すこと。4年契約にすれば4年間ユニフォームは着られますけど、例えば最初の1年目がダメだと、残りの3年は精神的にもキツくなってくると思ったので。まずは2年しっかり結果を出せば、次に繋がると思っています」。

—バレンティンが加入し、チーム内での競争がさらに激しくなります。
「準備はやってきているので、それで外されたらしょうがないなと思っています。今回に限らず、いつでも危機感はありますよ。でも、ずっと掴んで来た。こういう時こそ強い選手になりたいですね」。

—今年の目標は?
「リーグ優勝したいですね。個人的には3年連続30本塁打と東京五輪出場での金メダル。オリンピック代表は4~6月の結果次第だと思うので、集中していきたい。前半でぶっ倒れてもいいから行きたいですね。ぶっ倒れるくらいやったら、後半にも繋がってくると思いますし。オリンピックまでは、チーム的にも個人的にもトップを走って、それでオリンピックで金メダルを取りたいと思っています」。

・今すぐ読みたい→
置かれた場所で全力!ホークス松田宣浩の「愛され力」に学べ(https://cocokara-next.com/motivation/nobuhiromatsuda-beloved/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧