ソフトバンク・松田が300本塁打を達成! 他球団監督もうらやむ「無形の力」とは 

タグ: , , 2021/9/30

 ソフトバンクの松田宣浩内野手(38)が、プロ野球44人目となる300本塁打を達成した。29日に本拠地で行われた西武戦に「5番・三塁」で先発出場した松田は、3点リードした3回2死二塁、相手先発、浜屋の直球を捉えると左翼テラス席へ運び、13号2ランをマーク。節目の1打は本塁打量産の契機となった左翼テラス席となったことで「僕らしい本塁打だった」と声を弾ませた。

【動画】記念の一発を本拠地のファンの前で決めた松田



 
 ダイヤモンドを一周し、カメラマン席の前でお決まりの「熱男」ポーズを決めると場内も温かい拍手に包まれた。

 プロ通算44人目の大記録。「まだまだ通過点ではあるけど、300本はやっぱり誰でも打てる本数じゃないと思うし、打ててよかった」と感慨にひたった。球団では野村克也、門田博光、松中信彦、小久保裕紀(現ヘッドコーチ)に続いて5人目と名だたる大打者に名を連ねた。

 「勝負の年」と位置づけた今季は開幕スタメンこそ死守したものの、打撃不振からベンチを温める日も増えた。それでも誰よりも声を張り上げ、今季は苦戦にあえぐチームを率先して盛り上げる。ワンチームになるためには欠かせない人材とあって、他球団監督からも垂涎のまなざしだ。





 「開幕前にNHKで放送された監督座談会の中で松田の話題になりました。工藤監督も認めていましたが、ああいったベテランが声を出して盛り上げてくれたり、若手のエラーをフォローしてくれることで有形無形に助かっていると話していました。これには他球団監督からも、そういった存在がうちのチームにもほしいという声が続出していました」(放送関係者)。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧