巨人ナインは井納のメンタルを見習え!チームの危機に投稿されたまさかの文面とは

タグ: , , 2021/9/30

 常勝軍団のセ・リーグ3連覇に黄信号がともっています。

 巨人は首位・ヤクルトと5ゲーム差をつけられ、気づいたら3位に後退。浮上のきっかけをつかめずにいます。中でも先発投手の枚数不足は深刻で、中6日のローテーションを中5日、中4日に詰めることで少数精鋭による巻き返しを目指したところ、前半戦のチームを牽引してきた戸郷、高橋らの先発陣が勝てなくなりました。

・今すぐ読みたい→
原巨人いよいよ終戦か 総額3億円 ささやかれる「戦犯の名前」とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/giants-end-of-the-pennant-race/



 
 スポーツ紙の記者は言います。

 「戦前は優勝候補の筆頭に挙げられていました。根拠は層の厚さです。しかし、新戦力がことごとく機能しなかった。外国人ですと、テームズとスモークはすでに帰国。途中加入のハイネマンは2軍落ちです。さらにFA組の失敗は痛恨でした」

 DeNAから鳴り物入りで入団した梶谷は昨季、打率3割2分3厘、19本塁打と強打を誇っていましたが、今季は度重なるケガで戦線離脱。そして先発ローテの一角を期待されていたのが、同じくDeNAからFA移籍した井納です。





 前述の記者は続けます。

 「2年総額2億円の契約を結んでいるとみられますが、今シーズンは1軍でわずか5登板にとどまり、0勝1敗、防御率14・40の体たらく。イースタン・リーグでも23試合に登板し、5勝7敗2セーブ、防御率4・15と何ともビミョーな成績です。阿部2軍監督もこれでは胸を張って1軍に昇格を推薦できないでしょう」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧