SB松田宣浩が語る「熱男流」メンタルコントロール「キツさは人に見せるものではない」

タグ: , , 2021/12/1

 今シーズン、8年ぶりとなるBクラスに沈み、4位でのフィニッシュとなった福岡ソフトバンクホークス。

過去10年で6度の日本一と5度のリーグ優勝を誇ってきた常勝軍団だけに、今年はまさかとも言える結果となった。

今季は主力の相次ぐ怪我があったほか、シーズン終盤には9連敗(引き分け1挟む)もあり、ベンチではこれまでの明るいイメージとはとは違う重い空気が漂う場面が多く見受けられた。

そんな重い雰囲気の中、常にいつもと変わらずチームを盛り上げている男がいた。それが、松田宣浩内野手だ。

【動画】松田宣浩 シーズンオフ独占インタビュー
・今すぐ読みたい→
元SB・攝津氏と「熱男」松田が語る藤本新監督 日本シリーズについては「由伸エグい」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/look-back-2021-hawks/



松田といえば、ホームランを打った後にみせる「熱男」パフォーマンスでも知られる、チーム屈指のムードメーカー。

今季は若手の台頭もあってベンチにいる機会も増えた。それでも、プロ16年目を迎えるベテランは、チームの誰よりもベンチの最前線で声を出し、盛り上げた。

だが、今回シーズンオフに際し行ったインタビューの中で、そんな誰しもが抱く明るいイメージとは裏腹に、松田の口からこんな言葉が飛び出した。

「今季は結果もそうですけど、正直精神的にもキツかった」





今シーズンはチームが思うようにいかず、自身の数字も満足いくものが残せなかった上、若手の台頭もあり出場機会も減るなど、苦しいことが大半をしめた。

そんな苦しい中でもシーズン途中には史上44人目となる通算300本塁打を達成。

辛い中でどのようにしてメンタルを保ち、結果に結びつけてきたのだろうか。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧