大谷翔平の獲得にパドレスも関心!米メディアが球団の積極性を指摘「あらゆる手段を講じるだろう」

タグ: , , , 2022/12/21

(C)Getty Images

 2022年ももうすぐ幕を閉じようとしているこの時期、海の向こうでは現在も「二刀流スター」の動向が大きな話題となっている。来オフ、FAとなる大谷翔平をパドレスが獲得に動くと、米メディア『FANSIDED』が報じている。

 パドレスは、シーズン中にフアン・ソトやジョシュ・ヘイダ―などの大物選手を次々と獲得、大胆な戦力補強が功を奏し、プレーオフ進出を果たした。来季以降も、さらに戦力の充実を図るものと、同メディアのトーマス・コンロイ記者は見込んでおり、「このオフシーズンは、サンディエゴパドレスがショウヘイ・オオタニを追いかけるための前哨戦である」と述べている。

【関連記事】ヤクルト、リーグ3連覇の「死角」 球界OBから指摘された、テコ入れが必要な「選手の名前」






 コンロイ記者は「今オフ、ザンダー・ボガーツと11年2億8000万ドルの契約を結ぶ前に、トレイ・ターナーやアーロン・ジャッジという大物フリーエージェントを追いかけた」と球団の積極的な姿勢を振り返っており、その上で「球団GMのA.J.プレラーは、市場での他チームとの高額なポーカーゲームの真ん中に、自分のチップをすべて置くことが好きなのだ。そして、プレラーがオールスター級の選手をもう1人加えることに勝利すると感じている」と今後への見解を示した。

 さらに「ターナーに3億4100万ドル、ジャッジに4億ドルを提示したパドレスは、オオタニの獲得に躍起になることは間違いないだろう。もし、オオタニと契約する道があれば、プレラーは契約を終えるために合理的な範囲であらゆる手段を講じるだろう」と予想している。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧