「鈴鹿8耐」が秋に開催延期に 懸念される問題点とは?「雨だったらマジ拷問」

タグ: , , 2020/4/28

 「真夏の祭典」として三重県の鈴鹿サーキットを舞台に毎年開催される2輪レースの「鈴鹿8時間耐久ロードレース」が、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で43回目にして初めて秋に日程をずらして実施されることになった。27日にサーキットを運営するモビリティランドから発表された。

昨年7月に開催された鈴鹿8耐のスタートシーン(ホンダ提供)


 当初は決勝が7月19日に設定されていたが、11月1日に延期となった。大会はロードレース世界耐久選手権(EWC)の2019-2020シーズンの1戦として組まれており、もともとはシリーズ5戦目で、最終戦の位置付けだった。

 ところが新型コロナウイルスの影響でEWCは大改変。4月18~19日に開催予定だった第3戦の「ルマン24時間」(フランス)が8月29~30日決勝に順延。6月6日開催予定だった第4戦の「オッシャースレーベン8時間(ドイツ」は中止された。

 シリーズ開幕戦として昨年9月に実施されたボルドール24時間(フランス)は本来であれば、今年の大会は新シーズンの2020ー2021年に組み込まれるはずだが、不測の事態で同一シーズンに加わることになり、9月19~20日決勝として設定された。鈴鹿8耐も延期となったことで再び今季のシリーズ最終戦に組まれた。

 鈴鹿8耐は1チーム3選手編成で戦うところがほとんどだが、真夏の太陽の下で8時間も延々と走ることからライダーたちは激しく体力を消耗する。マシンもオーバーヒートを起こしやすく、レース中に不具合が出てリタイアすることもある。





・今すぐ読みたい→
今季のF1初戦が開始時刻のわずか2時間前に中止に。直前の決断となった重大な理由とは? https://cocokara-next.com/athlete_celeb/canceled-immediately-before-the-tournament/

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧