札幌ドーム付近でクマ出没危険! 魚、イタチ…プロ野球「動物乱入」アクシデント集

タグ: , 2022/9/17

 札幌ドームの敷地内でクマの出没情報があり、17日から4連戦が行われる日本ハムの関係者は警戒を強めている。

体長1.5メートルのヒグマが目撃されたのは15日。敷地内の斜面で痕跡も発見された。まだクマが近くにいる可能性もあり、猟友会が銃を構え、警察とともに周辺を捜索。見通しをよくするために草刈りを実施し、ドーム周辺の移動には厳重注意を呼びかけている。

さすがにクマがドーム内に侵入することはないだろうが、プロ野球では思わぬ動物の出没によって、試合が中断するケースがあった。ここ10年の「動物出没アクシデント」を振り返ってみたい。

【関連記事】元レッドソックスの沢村を巨人が「獲得に乗り出さない理由」とは






◆カラス対ハト
(2013年5月5日、西武-日本ハム=西武ドーム)

 観客の視線はグラウンドでなく「空の戦い」に注がれた。4回裏2死、ドーム天井付近でカラスに襲われたハトが二塁後方に落下。動かないハトがスタッフによって片付けられ、試合が再開。すると4回裏終了時には、またもカラスがハトを襲撃し、三塁線付近に落下。広範囲に羽根が舞い落ちる自然界の壮絶バトルに、野球どころではなく、場内は騒然となった。

◆イタチ
(2013年8月31日、阪神-広島=甲子園)

5回表の直前、甲子園にイタチが出没。アルプス席あたりから左翼の芝の上を走り、三遊間を通って、三塁側ベンチ付近に消えた。マウンドにいた阪神藤浪は笑顔で見守り「かわいかったので許してあげましょう」。動揺もなく、6回1失点の好投で高卒ルーキー10勝の快挙を達成した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧