ノムさんイズムで金メダル奪取だ!侍ジャパン・稲葉監督が必勝の『赤パンツ』宣言!

タグ: , , , 2021/8/5

 侍ジャパンの稲葉篤紀監督(49)が金メダルがかかった決勝戦(7日)に勝負の「赤パンツ」をはいて臨むことを明かした。

・今すぐ読みたい→
大谷メジャー自己最多の6勝目! 指揮官も認めた「修正能力」の高さとは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/shoheiotani-high-correction-ability/



 戦前には様々な不安を指摘されながらも、ふたを開けてみれば4連勝で決勝進出。必死のタクトでチームを導いてきた指揮官は、自身の49歳の誕生日だった3日、宿舎で選手らからサプライズで祝福され、プレゼントとして「赤パンツを贈られた」という。

 発案は2019年のプレミア12で日本代表としてともに戦い、今回は選出から漏れたヤクルト・田口だった。金メダルは五輪戦士だけでなく、日本プロ野球界にとっても悲願だ。気持ちを赤パンツに託した。

 田口からの動画メッセージと共に赤パンを受け取った稲葉監督は「田口選手からいただいた『決勝でぜひ履いてください』というパンツをはきます。履いている姿は見せられないですけど」と笑顔で決意表明した。

 続けて「田口も選ばれなかった悔しさもあると思うけど、ジャパンのために、何か私のためにやってくれようとしてくれている気持ちがうれしかった。そういう気持ちも一緒に戦いたいので、はきたいと思います」と田口に感謝の気持ちを伝えることも忘れなかった。





 実はこの「赤パンツ」、球界ではあの名将が好んではいたことでも知られている。稲葉監督とも師弟関係を結んだ、故・野村克也氏だ。同氏はゲンかつぎのため、赤パンツを好んではいた。南海、ヤクルト、阪神、楽天で監督を務めたが、チームが連勝している時には、決まって同じ赤パンツをはき続けたことは今でも語り草となっている。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧