金村義明が明かす「リリーフ陣の恋愛事情」とは!?

タグ: , , 2021/5/5

 元フジテレビアナウンサーで現在はスポーツアンカーとして活躍する田中大貴が様々なスポーツ選手・解説者等を迎えてトークを広げるYouTube動画「田中大貴のアスリートチャンネル」。

チャンネルご意見番ことプロ野球界のレジェンド・金村義明さんをゲストに迎えこれまで様々なテーマについて語ってきた同チャンネルだが、今回は「リリーフピッチャー」について、ポジションや恋愛事情まで様々語られた。

・今すぐ読みたい→
プロ野球ドラフト伝説 「外れ1位」から大化けした選手たち https://cocokara-next.com/athlete_celeb/draft-miss/






江夏さんは試合中に○○に行っていた!?


近年と違い、先発完投型が主流であった金村さんの現役時代。そんな中、対戦した中で1番印象に残っているリリーフについて、金村さんはこう語る。

「潮崎哲也や杉山賢人など西武の黄金期のリリーフは凄かったですよね。あの時の西武って、『今日はピッチャー谷間や!』って思ったら出てきたピッチャーが150/km投げていたので、『何が谷間や!』っていう感じでしたよね。あとは僕が入ったころだと、日本ハムの高橋一三さんや、間柴さん、抑えに江夏さんというように、パターンが決まっていましたね。」

そんなリリーフ陣のなかで金村さんは、以前同チャンネル内でも語った江夏さんのこんなエピソードを明かしている。

「南海時代からそうなんですが、江夏さんは試合中に喫茶店に行っていました。9回しか投げないと決まっていたので、7回くらいからテレビみながらコーヒーを飲んで、準備して出て行って仕事をしてくるという感じでしたね。」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧