「ハングリーさを出して欲しい」巨人退団のデラロサ、ビエイラ獲得球団を球界OBが大胆予想

タグ: , , , , , 2022/12/2

(C)Getty Images

 12月2日、プロ野球2023年度の保留選手名簿が公示され、各球団とも来季の戦力となる顔ぶれや、チームを退団する選手が明らかとなった。

 その中で、多くの外国人選手の戦力外を発表したのが巨人だ。すでに、複数名の選手の退団が濃厚と報じられ話題となっていたが、アダム・ウォーカー以外の8名がチームを去ることとなった。

【関連記事】巨人・小林誠司 崖っぷちで早くもささやかれる「次の移籍先」






 そして、戦力外となった中にはルビー・デラロサチアゴ・ビエイラの名前もあり、巨人投手陣をリリーフとして支え続けた両投手も契約更新は叶わなかった。

 2019年から巨人で4シーズンを過ごしたデラロサは、2020年には17セーブを記録するなど守護神として活躍した。しかし、今季は開幕直後に2軍落ちとなるなど、精彩を欠くシーズンとなった。

 2020年加入のビエイラも今季はわずか9試合の登板にとどまった。昨年には56試合で投げ19セーブと存在感を発揮、NPB最高球速となる166㎞もマークするなどポテンシャルの高さも発揮している。

 日本で実績を残したデラロサ、ビエイラという両投手の去就には球界関係者からも注目が集まっており、引き続き他球団でのプレーを期待する声も挙がっている。

 野球評論家で現役時代に大洋(現DeNA)でプレーし、盗塁王などのタイトルも獲得した高木豊氏がYouTubeチャンネル『TAKAGI YUTAKA BASEBALL CHANNEL』においてデラロサ、ビエイラの今後についてコメントしており、11月28日に配信された「巨人デラロサ・ビエイラが退団濃厚!獲得に動く球団はあるのか!ただ、獲得には条件を言わせて欲しい…」では、高木氏の両選手への期待の言葉なども多く聞かれている。

 高木氏は2人について「持ってるモノはというか、投げているボールは凄いけどね。打たれないんじゃないかってくらいに」とスキルを称えている一方で「すごく気が弱いんだろうな」「マウンド上で挙動不審」と、メンタル面の不安定さを指摘した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧