巨人・小林誠司 崖っぷちで早くもささやかれる「次の移籍先」

タグ: , , , , 2022/12/2

(C)Getty Images

  巨人小林誠司捕手(33)は先月30日に都内の球団事務所で契約更改を行い、年俸は現状維持の1億円でサインした。(年俸は推定)

 今季は60試合に出場し、打率・148、0本塁打、5打点。

【関連記事】巨人・坂本勇人が来季完全復活できる3つの理由






 シーズンを振り返り「僕自身、大変申し訳ないという気持ち。なかなかチームに貢献できなかった」と語った小林。4年契約の最終年となる来季に向け「ここ何年も試合に出続けられていない。なんとかして頑張りたい」と主戦捕手奪回に向け、意気込んだ。

 課題の打撃は今季も1割5分に届かず、「やっぱり打たないといけないし、打つためには練習しないと」と改善を誓った。20年は打率・056、21年は・093と3年連続で打率2割に届かず「9番目」の野手として計算が立たないことで、出場機会を減らしている。新任の大久保打撃チーフコーチは「小林再生」を掲げているが、4年契約最終年となる来季はいよいよ正念場となりそうだ。

 小林をめぐってはこんな声もある。

原監督はすでに小林に対して打率1割台では話にならないと明言しています。若手捕手が伸びてきた今、いよいよ厳しそうならばトレード候補となることも十分ありえます」(放送関係者)

 今オフは、異例の「捕手FA」が話題を集めた。FA宣言した3人、西武のがオリックスへ、DeNAの嶺井がソフトバンク、オリックスの伏見が日本ハムへとそれぞれ移籍した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧