侍ジャパン 当落線上にある「選手の名前」

タグ: , , , , 2022/11/10

(C)CoCoKARAnext

 「侍ジャパンシリーズ2022」のオーストラリア戦は9日に札幌ドームで行われ、日本代表が8ー1と勝利。打っては4番・村上宗隆内野手(22)が3戦連発となる豪快なアーチをかけるなど躍動、舞台裏では本戦に向けたし烈なメンバー選別も始まっている。

 1点をリードした5回二死一塁。打席に入った村上はカウント1ー1からグロゴスキの3球目、129キロの内角チェンジアップを完璧に捉えると打球はぐんぐんと伸びて、右翼席へスタンドイン。「テツ(山田)さんがヒットで出て2アウトだったんで、何とか長打でかえせるようにと心がけました」と村上。ヤクルトのチームメートである山田が塁上にいることで奮起したと話した。

【関連記事】ヤクルト 元中日・三ツ俣ら3選手獲得 「再生工場」着々で「あせる球団」とは






 試合前には円陣の声出し役を務めるなど、「ジャパンの4番」はチームを引っ張る存在となっている。

 投げては先発の今永が4回3安打1失点10奪三振を奪う力投を見せれば、5回から登板した戸郷も4回1安打7奪三振と目指す本戦メンバー入りにアピール合戦となった。

 一方、失策が記録されたのは初回の佐藤輝のプレーだった。1回表一死一塁から右前打に対し、チャージをかけながら送球したが、これを三塁を守る村上が捕球できず、佐藤輝にエラーが記録された。

 このシーンについてはこんな声も。

 「国際大会では尋常ではないプレッシャーがかかることが予想される。その中で避けたいのはエラー。この場面は村上がとってあげたいところだったが、佐藤もより丁寧に送球する必要がある」(放送関係者)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧