原巨人 泥沼4連敗!あぁ小林誠司 「守備の人」もハマらない深刻状況とは

タグ: , , 2021/9/30

 巨人は29日の中日戦(バンテリンドームナゴヤ)に0―5と敗れ、完封負け。打線は好機に1本が出ず、バッテリーエラーも絡んで失点を重ねた。今季3度目の4連敗で首位ヤクルトとのゲーム差は5のまま。目指す逆転Vに向け、いよいよ崖っぷちだ。

・今すぐ読みたい→
原巨人いよいよ終戦か 総額3億円 ささやかれる「戦犯の名前」とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/giants-end-of-the-pennant-race/



 
 この日のキーマンとなったのは高橋とバッテリーを組んだ捕手の小林だった。毎回のようにランナーを出しながら、あと一本が出ず、チームに重苦しい雰囲気が漂う中、0―0で迎えた4回裏。高橋が先頭・京田に二塁打を許し、続く三ツ俣の犠打で1死三塁の場面を迎えた。3番・大島に1ボール2ストライクから外に外した直球を小林が捕逸。痛恨のバッテリーエラーで先制点を献上すると、さらに6回。先頭の三ツ俣を四球で出すと、暴投で二塁に進め、その後2死から福留に中越え適時打を浴びるなど、いずれもバッテリーエラーが絡んで失点を重ねた。

 さらにこの日の小林は打撃内容にも厳しい目が注がれた。0―0の2回一死一、三塁の好機に打席が回ってきた小林はセーフティスクイズを敢行するもファウル。ヒッティングに切り替えた後は相手先発・松葉のチェンジアップに空振り三振に倒れたとあって、「バントを決められないにせよ、せめて右に転がすぐらいできないと話にならない。打てる大城よりこの試合は守備を重視して、小林を選択した首脳陣にしても完全にアテが外れましたね」(球界OB)。





「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧