なぜ山口ー大城バッテリーだったのか? OB鈴木尚広氏が語る「チーム状況」との兼ね合い

タグ: , , , 2021/9/28

 3年連続のリーグ優勝へ向け重要な2位阪神との3連戦(24日~26日、東京ドーム)で痛恨のカード負け越し(2敗1分)を喫した3位巨人。ゲーム差はこのカード前の2から4と広がってしまった。

この3連戦の3戦目には、元巨人で2019年には一軍外野守備走塁コーチを務めた鈴木尚広氏が、スポーツメディア「CoCoKARAnext」主催の、試合を解説しながらファンと交流するオンラインイベントに出席。その際、ファンから問われた「バッテリー問題」に言及する一幕があった。

・今すぐ読みたい→
OB・鈴木尚広氏が期待する「巨人の将来を担う2人」とは? https://cocokara-next.com/athlete_celeb/giants-2-young-players/



 
この日、巨人の先発投手は山口。その山口は今シーズン主に小林との「ドスコバ」バッテリーを組むことが多かったが、この日の女房役は、大城。

この起用には、巨人の「チーム状況」が影響しているのではないかと鈴木氏は話す。

「もちろんバッテリーの相性はあると思います。そのため、おそらくディフェンス面で考えると、相性の良い誠司。ただ、バッティング面で考えると、大城の打撃は魅力的ですし、点をとらないと勝てないという部分はある。昨日(前日)完封負けをされていることを考えると、監督としたら、打って主導権を握りたいというのはあるでしょうね。主導権を握れれば、後半誠司が守備固めとして入れ替えることができる。
チーム状況や相手ピッチャーなど、監督は色々なことを考えた上で答えを出していると思います」





守りの面では経験値も含め小林が勝っているものの、打撃面において、大城は定評がある。「打てるキャッチャー」というのは、どの球団も共通して戦力として持っておきたいもの。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧