「歯磨きにしちゃえばこっちのもの」大学院進学の金メダリスト・入江聖奈が語る文武両道のコツ

タグ: , , , , , 2022/12/23

(C)CoCoKARAnext

 東京オリンピック女子フェザー級で金メダルを獲得し、ボクシングの現役引退を宣言している入江聖奈が11月、現役最後となる2022全日本ボクシング選手権に出場し、2年連続3度目の優勝を果たした。

 東京オリンピックでは初出場ながら、日本人女子初となる金メダルを獲得し、女子ボクシング界の頂点に駆け上がった入江。さらに、大のカエル好きを公言し、多くのカエルグッズを持ち、身に着けるものにまでカエルを取り入れるほどの愛があふれている姿で、メディアでも人気を集めてきた。

【関連記事】「負けても仕方ない」東京五輪金メダリスト・入江聖奈の「保険」をかけるメンタルコントロール術とは






 しかし、次回のパリオリンピックでも金メダル獲得に期待が高まっていた中で突然の現役引退を表明。日本体育大学を卒業するタイミングでの現役引退を明らかにした。大学卒業後は、東京農工大学の大学院に進学し、大好きなカエルの研究に打ち込む予定だ。

 世界一という称号を手にしたにも関わらず、自分の人生の進むべき方向に向かって、心のままに突き進む入江らしい決断と行動力だ。大学生でありながら、金メダルを獲得し、現役ボクサーを続けながら大学院に合格するという姿は文武両道の鏡といえる。そんな入江に、文武両道のコツについて質問をぶつけると、首を傾げて照れ笑いを浮かべつつ謙遜しながらも、次のように語った。

「(スポーツと勉強)どっちも歯磨きにしちゃえばこっちのものだと思います。しないと気持ち悪いというところまで継続しちゃえばいいと思います」と、習慣化することがポイントだと明かした。人によって習慣化するまでにかかる時間は違うものの、最終的に生活の一部になる感覚が大事になってくるという。さらに、目標を掲げることの大切さについても述べた。

「私は1週間続ければ習慣化できます。自分のやるべき長期的・短期的な目標を立てて、今すべきことを順位づけして、その中でルーティンとして続けていくべきものはルーティンにしていくという感じで。(私の場合)長期的な目標は金メダル、短期的な目標は来月の全日本選手権で優勝するという感じでした」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧