「負けても仕方ない」東京五輪金メダリスト・入江聖奈の「保険」をかけるメンタルコントロール術とは

タグ: , , , , , 2022/12/21

(C)Getty Images

 東京オリンピック女子フェザー級金メダリストの入江聖奈が、11月に現役最後の舞台となる2022全日本ボクシング選手権に出場。2年連続3度目の優勝という花道を飾り、ボクシング人生に別れを告げた。日本女子ボクシング界に初の金メダルをもたらした俊英は今、なにを思うのか。独占インタビューを実施した。

 東京オリンピックでは初出場ながら、攻めのボクシングで金メダルを獲得し、ボクシング界のニューヒロインに名乗り出た入江。メディアでも大のカエル好きとして、人気を集めてきた彼女の現役引退は世間を驚かせた。引退後は大好きなカエルの研究に打ち込む予定だ。

【関連記事】「運に恵まれた」東京五輪金メダリスト・入江聖奈が振り返る順風満帆なボクシング人生とは?






「カエルに専念できるので、引退してよかったという気持ちと、日本代表チームや同期とボクシングできない寂しさはあります」

 仲間との練習が出来なくなる寂しさはあるものの、ボクシングに未練は残っていないと引退後の心境を明かし、カエルの研究に向かっている彼女の表情は明るかった。引退したオリンピックで世界一に輝き、今年引退するまで一気に駆け抜けたボクシング人生には、印象に残っている試合が2つあると入江は語る。

「オリンピックで銅メダルが確定した試合と、アジア選手権で負けてしまった試合です。オリンピックは、メダルを取る取らないで人生が変わるので、その分自分の中でプレッシャーをかけてしまう部分があった。だからメダルを確定できた時っていうのは本当に幸せでした」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧