秋山翔吾もサヨウナラ 西武ファンの癒えない心の傷 暗黒の「流出史」

タグ: , , , 2022/6/29

(C)Getty Images

 「その時」は日曜日の深夜24時過ぎに訪れました。

 「秋山翔吾が広島入団を決断」--。

 6月26日から27日へと日付けが変わった瞬間。メジャー挑戦も夢破れ、NPB復帰を目指した稀代のバットマンの進路を、スポーツ各紙がネットニュースで報じたのです。

【関連記事】広島合流間近の秋山翔吾が標的とする「あの球団」とは

 西武ファン歴30年の40代会社員Aさんは、月曜朝の出勤に向けて就寝しようとしたまさにその時、「秋山カープ決断」の一報に接しました。

 「何も明日から1週間が始まるこのタイミングで報じなくてもいいのにね、って。よく他球団のファンから『西武ファンは慣れているでしょ』と言われるんですが、そんなことないですよ。あなたは、なけなしのお小遣いをはたいて買ったレプリカユニホームの選手が、ライバルチームに移籍した経験がありますか。それが常に繰り返されているんですよ。そのつど傷ついて、へこんで、やりきれない時間を過ごして…。何のために西武ファンをやっているのか、正直わからなくなってきます」

 Aさんが語るとおり、西武ファンはこの10年、毎年のように流出の衝撃に襲われながらも、けなげにレオ軍団を愛してきました。





 簡単にまとめると、下記のようになります。

2012 中島(米球界→オリックス→巨人)
2013 涌井(ロッテ→楽天)
2013 片岡(巨人)
2015 脇谷(巨人)
2016 岸(楽天)
2017 野上(巨人)
2018 浅村(楽天)
2018 菊池(米球界)
2019 炭谷(巨人→楽天)
2019 秋山(米球界→広島)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧