「史上最高の映像だ!」大谷翔平、土壇場3ラン後の”確信歩き”と”雄叫び”に米記者熱狂!

タグ: , , 2022/6/22

飛距離380フィート(約116メートル)、打球速度117マイル(約188キロ)で突き刺さった3ランアーチに、本拠地のファンも歓喜の声を挙げた。(C)Getty Images

 打った瞬間それと分かる一発に、二刀流が吠えた。

 ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は現地6月21日(日本時間22日)、本拠地でのカンザスシティ・ロイヤルズ戦に「3番・DH」で先発出場。6回の第3打席に8試合ぶりとなる14号3ランを放つと、さらに3点を追う9回に同点の15号3ランを叩き込んだ。

【動画】「史上最高の映像だ!」と米記者も興奮!大谷翔平の”会心3ラン”とエモーショナルな”確信歩き&雄叫び”をチェック






 土壇場の9回に同点弾を放った大谷は、打った瞬間に本塁打を確信したようだった。フルスイングしたバットを持ったまま、しばらく打球を見つめてゆっくりと歩き出すと、おもむろにベンチを振り向き、指を差しながら思い切り雄叫びをあげたのである。

 強い気持ちを感じさせるこの場面には、現地記者も反応。『FOXスポーツ』のアナリストを務めるベン・バーランダー記者は、「史上最高の映像だ!」と興奮気味に綴り、自身のTwitterに大谷の”確信歩き”と”雄叫び”の動画をアップした。

 この3ランで同点に追いついたエンゼルスだったが、その後の延長11回に勝ち越しを許して11ー12で敗戦。大谷は4打数3安打2犠飛で1試合8打点という爆発を見せたものの、チームを勝利に導けなかった。投手として先発予定の明日22日(日本時間23日)は、なんとか勝ち星を挙げたいところだ。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

【関連記事】「完全に押し潰した!」大谷翔平が本領発揮の1試合2発!8戦ぶり3ランに米識者も脱帽「オオタニさんスゴイ!」
【関連記事】「彼は今、最高の選手だ」大谷翔平、3ラン2本の”ショータイム”に敵捕手も脱帽!1試合8打点は日本人初
【PHOTO】投打で躍動!MLB2022シーズンでさらなる高みを目指す大谷翔平を特集!

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧