大谷翔平、10戦ぶりホームランはトラウトとの連続弾!米記者唖然「史上最もエキサイティングなチーム!」

タグ: , , 2022/5/10

トラウトの2ランホームランの直後、今度は大谷の10戦ぶりアーチが飛び出した。(C)Getty Images


 前日に続いて、日本の至宝がまたもスタジアムを沸かせた。

 5月9日(日本時間10日)、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平は本拠地エンゼル・スタジアムで行われたタンパベイ・レイズ戦に「3番・指名打者」で先発出場。6回裏に2番のマイク・トラウトが追加点となるホームランを放つと、それに続いて大谷も今季第5号ソロホームランを放ち、5点差に突き放した。

【動画】カウボーイハットをかぶって会心の笑顔!大谷翔平が放ったトラウトとの豪快連続ホームランをチェック!

 出場16試合目で今季本拠地初本塁打だ。レイズの左腕ビークスのカットボールを捉え、打球はセンター後方のフェンスを越えた。10試合ぶりとなるアーチは非常に大谷らしい改心の打球で、ベンチに戻ると、恒例となっているカウボーイハットを被り、チームメイトに祝福された。

 エンゼルスが誇るスーパースターの連続アーチに現地も大興奮だ。地元放送局の『Bally Sports West』はスターの共演を「オオタニとトラウトの連続爆弾!」と表現。また、米スポーツ専門局『FOXスポーツ』アナリストのベン・バーランダー氏は「ショウヘイとトラウトの連続ホームラン、史上最もエキサイティングなチームだ!!!」とツイートした。

 これらの投稿に対し、ファンは「エキサイティング!!」「今年はMVPを2つ用意すべきだ」「見ていて楽しいチーム」など大興奮のコメントで溢れた。2試合連続で現地ファンを沸かせている大谷。ここから一気に量産体制に入りそうな予感が漂う。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

【PHOTO】投打で躍動!MLB2022シーズンでさらなる高みを目指す大谷翔平を特集!
【関連記事】「史上最高の逆方向へのパワー」大谷翔平、“確信歩き”の満塁弾を含む2打席連続アーチに現地アナリストも絶賛の嵐!
【関連記事】新庄ハム ビッグボス査定で波紋 「公約」との「微妙なズレ」を指摘する声も






「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧