大谷 登板回避 ルース超えの期待かかるも「無理はするな」の声

タグ: , , 2021/9/17

 エンゼルスの大谷翔平投手(27)が17日(日本時間18日)に本拠地のアスレチックス戦で予定されていた、10勝目がかかる次回登板を回避することになった。

 大谷は15日(同16日)の試合前練習に行ったキャッチボールで右腕に張りを感じたという。前回登板10日(同11日)のアストロズ戦では4回途中6失点の乱調で今季2敗目。被安打9はメジャー自己ワースト記録となっていた。

・今すぐ読みたい→
巨人・梶谷 年俸2億円男に「スペランカー体質」を心配する声 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/takayukikajitani-spelunker/


●9/26(日)巨人vs阪神戦 巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんとオンライン酒飲み観戦!



 
  一方、打撃もここにきて快音が聞かれなくなっている。16日(同17日)に敵地で行われたホワイトソックス戦に「3番・DH」で先発出場し2三振を含む4打数2安打。これが3試合ぶりの安打となり、3打席目の初球は右翼席へ特大のファウルを放つなど、一発が期待されるもこの日も本塁打は出なかった。一方、本塁打王を争う、45号をマークしているゲレーロJr.に続き、ペレス(ロイヤルズ)はこの日3試合連続となる45号を放ち、これで44号の大谷は2人を1本差で3位で追う立場となっている。

 また大谷の登板回避に伴い、今季登板の終了の可能性についてマドン監督は「選択肢の一つになった」とコメント。今季はここまで21試合に登板し、9勝2敗、防御率3・36の成績を残す。次回登板で10勝となれば1918年ベーブ・ルース以来103年ぶりの「2桁勝利&2桁本塁打」の偉業達成となり、日米含め大きな注目を集めて
いた。





「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧