大谷翔平が来春のWBCに参加意欲!二刀流での参戦も?ファンは「トラウトとの対戦が待ち遠しい!」と反応

タグ: , , , 2022/7/19

大谷がオールスターの前日会見でWBCへの参加意思を示した。(C)Getty Images

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平は7月18日、19日(日本時間19日、20日)にドジャー・スタジアムで行われるオールスター戦の前日取材に応じ、2023年春に開催予定の第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)への参加に意欲を示した。日本の至宝の”参戦予告”に早くもファンは興奮が冷めやらぬ状態だ。

【関連記事】「これを待ってた!」ザギトワ、ビーチで披露した”透け感あふれる白シャツ姿”が「可愛すぎる」と話題!






 大谷は2017年に開催された「第4回WBC」の代表に選出されたが、怪我の影響で辞退するなど、これまでにWBCの出場経験はない。2015年に開催された「第1回プレミア12」では日本代表に選出され、打者での出場はなかったものの、投手として13イニングを投げ、防御率0.00、21奪三振を記録する活躍を見せた。

 また、2021年のMLBではア・リーグでMVPを獲得し、メジャーリーグでも二刀流として前例のない活躍を見せている。侍ジャパンの監督に日本ハム時代の大谷の恩師である栗山英樹監督が就任し、第5回大会ではMLBで今年から導入された「大谷ルール」採用の可能性が高まるなど、大谷のWBC初出場に追い風が吹いていた。その中で、大谷本人の口から参加の意欲が示され、日本の至宝が3回目の制覇を目指す侍ジャパンの一員として出場する可能性が大いに高まった。

 これにはファンからも、「侍ジャパンとしての大谷翔平を見たすぎる!」と参加実現を願望する声や、「トラウトとの対戦が待ち遠しい!」と米国代表の主将として参加することが発表されたエンゼルスの主砲マイク・トラウトとの“同僚対決”の実現を願う声も見られた。

 順調に進出すれば決勝ラウンドでトラウトとの直接対決が実現する期待が高い。ファンは2人のスーパースターの対決と、侍ジャパンのユニフォームに袖を通した大谷が二刀流として世界の大舞台で躍動する姿を大いに期待している。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

【関連記事】原巨人 史上初の屈辱!4連続グランドスラム被弾で追い込まれる「あのコーチ」とは
【関連記事】巨人・中田 2試合連続弾!快進撃の裏に「あの屈辱」とは
【フォトギャラリー】投打で躍動!MLB2022シーズンでさらなる高みを目指す大谷翔平を特集!

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧