日本ハム・中田、球界追放も!前代未聞の暴力行為で出場停止処分に波紋広がる

タグ: , , 2021/8/11

 日本ハムは11日、中田翔内野手(32)に対して違反行為を行ったとして、統一選手契約書第17条(模範行為)による出場停止処分を科したと発表した。

・今すぐ読みたい→
日ハム・中田の『暴行騒動』が今の時代に許されない、これだけの理由 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/shonakata-assault-riot/


 球団によると、中田は8月4日に行われたエキシビションマッチ・DeNA戦(函館)で同僚の選手1名に暴力行為を行ったとのこと。球団は判明後、試合中に球場からの退場と、自宅謹慎を命じたという。

 その後、球団は中田本人、および暴力行為を受けた選手など、事情を知る選手・スタッフらに対して詳細な調査を実施。該当者である選手からは大事にしたくない旨の申告があり、中田自身も深く反省していたという。だが、それらの諸事情を踏まえても「中田の行為は統一契約書第17条に違反し、野球協約第60条(1)の規定に該当するものと認定」。同選手に対して当面の間、一軍・ファーム全ての試合の出場停止処分を通達したという。

 今回の事件を受けて、日本ハム・川村浩二代表取締役社長兼オーナー代行は以下のコメントを発表した。





 「このたびの中田選手の出場停止処分に際して、ファンの皆様、関係者の皆様にご心配をおかけしますこと、ご不快な思いをさせますことに、深くお詫び申し上げます。

 暴力はいかなる社会であれ、決して許されるものではありません。ましてや中田選手は球団の主力選手であり、顔であって、全ての選手の模範とならなければならない存在です。中田選手が行った行為は、プロ野球が青少年の健全な育成に寄与し、夢を与えるエンターテイメントでもあることの信頼を著しく傷つけるものです。

 そのため、当球団はこの行為に対して野球協約に則り、厳正な対応をとることとしました。併せまして、暴力は決して許されないことを全ての球団関係者に再徹底し、選手についてはさらなる教育と指導を通じて、コンプライアンスおよびスポーツマンシップの向上を遂げることにより、ファンの皆様の信頼回復に努めてまいります」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP CoCoKARAnextでプロ野球観戦が100倍面白くなるオンライン野球居酒屋が開店! 今回は巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんが登場! 9/26(日)の巨人vs阪神の伝統の一戦を鈴木さんがお酒を呑みながら楽しくオンライン生解説!

プロ野球のレジェンドの解説や裏話を聴きながら野球観戦ができるオンライン居酒屋が開店! パソコンやスマートフォンがあれば自宅があっという間に野球居酒屋に大変身! レジェンドもお酒を呑んでるので質問なども気軽にお答えしちゃいます! 普段の解説では聞けない裏話もお酒の力で飛び出ちゃうかも? お酒好きな方もお酒が呑めない方も両方楽しめるオンライン野球居酒屋、ぜひお楽しみください!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧