再び鎌ケ谷に降臨! 斎藤佑の今季初登板を見守ったあのスーパーアイドルとは

タグ: , , , 2021/7/14

 右ひじ痛からの復活を目指す日本ハム・斎藤佑樹投手(33)は12日のイースタン・DeNA戦に6回から2番手で登板。1イニングを無安打無失点に抑えた。

・今すぐ読みたい→
直球系120キロ台の今季初登板・・・どうなる斎藤佑樹 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/yukisaito-first-pitch/



 昨年10月以来、269日ぶりの実戦登板となったが、直球最速は132キロ。目指す一軍マウンドはまだ先とも感じさせられたが、斎藤本人は「シーズンも半ばに入ってきたので、早くチームの戦力になれるようにというのと、すごく緊張していたので、(投げ終えて)ほっとしています」とまずは復活ロードに歩み出したことに安堵の表情を浮かべた。

 その注目のマウンドを見つめるスーパーアイドルがいた。日本ハム愛が『過ぎる』アイドルとして知られる、「モーニング娘。’21」の牧野真莉愛(20)だ。生粋の日本ハムファンとして知られている牧野が何と、12日のイースタン・DeNA戦に足を運んでいたのだ。

 
 自身のSNSに鎌ケ谷スタジアムで行われた試合を観戦した様子をアップ。ファイターズのキャラクターとして知られるフレップ君の帽子をかぶり、日本ハムのレプリカユニフォームを着るなど「ガチファンぶり」をアピール。これにはモー娘ファンの間からも「鎌ヶ谷!さすが過ぎる!」「本当に野球が好きなんだね」と感嘆の声が上がった。





 4歳のときに札幌旅行に行った際に日本ハムの試合を見たときにSHINJOと直接交流を持ったことで日本ハムファンに。そんな牧野が日本ハム選手の中でも特に力を入れて応援しているのが中田だという。入団直後のファンイベントで写真を撮ってもらったことを皮切りにファンとなり、その後も忙しいアイドル活動の合間を縫っては、応援に励んだ。中田自身もモーニング娘のコンサートに激励に訪れるなど、交流が続いている。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧