大谷、史上初の球宴二刀流出場に隠されたMLBの野望とは

タグ: , , 2021/7/14

 オオタニさんを盛り上げよう! エンゼルスの大谷翔平投手(27)は13日(日本時間14日)にコロラド州デンバーのクアーズ・フィールドで行われたオールスターでア・リーグの先発投手として投げると共に「1番・DH」として出場、史上初の二刀流出場を果たした。

・今すぐ読みたい→
HRダービー1回戦敗退の大谷・・・それでも古巣OBは前半戦のHR量産を絶賛! https://cocokara-next.com/athlete_celeb/yukiotanaka-talks-about-shoheiotani/



 初回、マウンドに上がった大谷は、先頭打者のタティス(パドレス)をスライダーで左飛に仕留めると、続くマンシー(ドジャース)を二ゴロに打ち取った。3人目となるアレナド(カージナルス)の打席では160キロ超の剛速球を連発させ、これには球場を訪れたファンばかりか、ベンチ内のメジャーリーガーが目を丸くする場面も。結果は三ゴロに打ち取り、記念すべきマウンドを三者凡退でしっかり抑えてみせた。

 
 打者としては、初回、相手投手シャーザー(ナショナルズ)のカットボールに二ゴロ、3回一死で迎えた第2打席ではバーンズ(ブルワーズ)の投球に一ゴロに倒れ、2打数ノーヒットに終わった。

 オールスター戦での投打同時出場は史上初。日本人選手の「1番起用」は2010年のイチロー(マリナーズ)以来、日本人投手のオールスター先発は1995年の野茂(ドジャース)以来となった。「緊張よりも楽しかったです」と満面の笑みを見せた大谷。歴史的な快挙となった自身の出場に関しても「とにかく光栄なこと。持っているものを全部出したいと思って出ました」と振り返った。





 前日に行われたホームラン競争では2度の延長を繰り広げる熱戦ながら1回戦で敗退したことも注目を集めた。連日の出場で疲労も心配されているが「(ホームラン競争の)疲労感は多少ありましたが、ぼちぼちの感じでいけました」とコメントした。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧