2度の延長戦&大物からの電話・・・HRダービー1回戦で敗退も、随所で見せた大谷の「エンターテイナー」ぶり

タグ: , , 2021/7/13

 エンゼルスの大谷翔平がメジャーリーグオールスターの「前夜祭」として行われたホームランダービーに出場。

結果は惜しくも1回戦敗退となったものの、随所でファンを沸かせる「エンターテイナーぶり」を見せた。

・今すぐ読みたい→
HRダービー1回戦敗退の大谷・・・それでも古巣OBは前半戦のHR量産を絶賛! https://cocokara-next.com/athlete_celeb/yukiotanaka-talks-about-shoheiotani/



 出場8選手のうちトップの本塁打数を誇る大谷は、第1シードで出場。1回戦でナショナルズのフアン・ソトと対戦した。

先攻のソトは、序盤から順調にスタンドに叩き込み、ボーナスタイム1分を経て22本でフィニッシュ。

一方の大谷は、スタートから1分間でわずか1本と、なかなか調子が上がらない。だが、ここで終わらないのが世界を魅了するスーパースターだった。

1:40経過時点で一度タイムアウトを挟み、その後は徐々に調子を上げ、持ち時間の3分間を終了して計16本。この時点でソトとは6本差だった。

その後、迎えた1分間のボーナスタイム。残り10秒まで2本差だったものの、驚異の粘りでソトの22本に並んだ。

そして両者1分間の持ち時間で行われた延長戦。先攻のソトは6本を放ち、計28本に。





一方大谷は、最初の10秒こそホームランがなかったものの、その後巻き返しをはかって6本を放ち、またしてもソトの記録28本に並び、延長戦に持ち込んだ。

サドンデス制の延長戦では、3スイング中3本ともスタンドインさせたソトに対し、大谷はファーストスイングがミスショットに。大谷の敗戦が決まった。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧