巨人・小林誠司に課せられた「ある使命」とは

タグ: , , , 2021/7/6

 炭谷銀仁朗捕手が巨人から金銭トレードで楽天に加入した一方で、巨人・小林誠司捕手(32)がにわかに注目を集めている。

 SNS上では「トレードは小林じゃなかったの?」「これで小林は一生、巨人だね」という声も。かねてから小林はトレード要員として名前がささやかれていただけに、「名前違い」に様々な憶測が飛び交った。

・今すぐ読みたい→
巨人小林誠司が二軍でも21打数無安打 ネットでは「一軍へ戻して」の「署名運動」も https://cocokara-next.com/athlete_celeb/seijikobayashi-return/



 そこまでいわれるのも最近の小林が置かれている状況にあった。2013年ドラフト1位、球界屈指の強肩と甘いマスクで人気を集めている小林も近年は打撃力に優れた大城が主戦捕手を務めることで控えに回ることが増えた。今季は開幕直後の4月7日に登録抹消されると、課題とする打撃で二軍戦でも結果を残せず。一部の熱狂的なファンから「小林誠司選手を一軍へ戻してほしい、出場機会を与えてほしい」という内容のツイッターが拡散されたことでも話題を集めた。その後、6月2日に一軍に再昇格を果たしている。

 一方、炭谷がチームを離れたことで捕手陣の中では最年長とまとめ役を任されることに。中でも小林の最優先課題と目されているのは「絶不調に陥っているエース・菅野の再生でしょう。17年のWBCでもバッテリーを組み、菅野の好投を引き出している。菅野の良いとき、悪いときの状態を1番良く知っているのは小林。まず体調を整えてからになるが、菅野が復活ロードを歩むときに小林の力が必要になることは間違いない」(放送関係者)。





 東京五輪のエースとしても期待を集めた菅野は、今季は開幕から脚、右ヒジの違和感などを訴え、再三の登録抹消を繰り返すなどトラブル続き。コンディション不良で侍ジャパンも辞退し、現在は今季4度目の登録抹消中と復活までには時間がかかるとされる。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧