DeNAの今永がノーヒットノーラン達成 NPBではシーズン3分の1消化で早くも3度目 投高打低の傾向がますます顕著に

タグ: , , 2022/6/8

 DeNAの今永昇太投手が7日の日本ハム戦(札幌ドーム)でノーヒットノーラン(無安打無得点試合)を達成した。今季の日本のプロ野球では4月10日にロッテの佐々木朗希投手が28年ぶりの完全試合を成し遂げ、5月11日にソフトバンクの東浜巨投手が西武戦(ペイペイドーム)でノーヒットノーランを果たした。継投によるものを含めてレギュラーシーズンで年間3度もノーヒットノーランが記録されたのは2012年以来、10年ぶりだ。

【関連記事】巨人・中田 登録抹消の裏で注目集める「あの発言」とは

 一方、太平洋を越えた大リーグでの今季の達成回数は継投によるもの含めて2度。出現頻度は日本の方が実は多い。過去に達成回数が日本の方が多かったシーズンは直近では2006年で2度。その年の大リーグは1度だけだった。

 今永が記録した試合は開幕から75日目。レギュラーシーズンの試合日程は現時点で9月28日まで組まれており、単純計算だと、今季は計9度のノーヒットノーランが生まれる可能性はある。ちなみに大リーグでシーズン最多は昨季の9度。それまでの最多は1884年の8度で、137年ぶりに記録を塗り替えた。





 プロ野球界でノーヒットノーランが続出する理由が議論されているが、頻繁に指摘されているのは全体の打率の低下だ。6月7日時点でセ・リーグの打率が.243で、パ・リーグは.235。2020年以降、セは「.254→.251→.243」、パは「.246→.241→.235」といずれも落ち込んでいる。これは大リーグでも同じ傾向にあり、2019年以降、「.252→.245→.244→.240(6月7日時点)」となっている。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【攝津正野球イベント開催!】元沢村賞投手『攝津正』とYouTuber『Bモレル』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で元沢村賞投手の攝津正さんと人気YouTuber「Bモレル」さんがファンの方とお酒を飲みながらロッテvsソフトバンク戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中! (こちらはオンラインでの参加の方のみとなります!)

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧