「お前もか!」広島期待のホープに噴出した「中絶トラブル」 野球界で続々報じられる女性問題に巣食う「根本的な問題」とは

タグ: , , , , , 2022/10/27

(C)Getty Images

 またも球界から女性問題のスキャンダルが噴出した。10月26日、「文春オンライン」に報じられたのは広島カープの中村奨成選手(23)による中絶トラブルだった。

 同サイトによると、今年5月、中村選手はSNSを通じて出会ったA子さんに告白して交際をスタート。その後、妊娠に気がついた女性がインスタグラムのDMで中村選手にそのことを報告すると、中村選手からは〈え、産むん?〉〈だからおろすしかないじゃん〉などのメッセージが送られてきたという。

【関連記事】原巨人 今オフの難問 「キャプテン問題」でささやかれる意外な「選手の名前」






 その後は女性が広島まで会いに行った際も中村選手は取り合おうとせず、対応は弁護士任せになったという。中村選手に関しては当該の女性以外の複数女性に「SNSナンパ」を行っていたと報じられている。この件について、広島球団は「中村に確認が取れないので、回答できません」と回答している。

 渦中の人物となった広島、中村は2017年ドラフト1位入団。名門の広島・広陵高校出身で17年夏の甲子園では夏の甲子園最多の1大会6本塁打を放つなど、大型スラッガーとしても注目を集めた。今年でプロ5年目となり、ヤクルト・村上、日ハム・清宮らの「村上世代」の選手でもある。今季は27試合に出場し打率・193、0本塁打、5打点に終わっている。

 また女性をめぐる中絶トラブルといえば、記憶に新しいのが9月に報じられた巨人坂本勇人内野手(33)の問題もある。今回と同じく「文春オンライン」に報じられたもので、女性に中絶を迫る生々しい音源まで流出したことで、一気に坂本人気が低下したともいわれている。最近ではDeNAの若手選手をめぐっても、女性からSNS上で告発されるなど、野球界をめぐっては女性問題が後を断たない。

 この背景には何があるのか。一つにはSNSが発達した時代も影響している。

 「以前ならば、メディアに告発するなどはハードルが高かったが、最近はSNSがあることで自分発信で行うことができる。曲解されることもなく、思ったことを伝えられることで今後もこういった流れは続きそうです」(出版関係者)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧