自主トレにはウン百万円かかる!?攝津正氏が自主トレのお金事情を語る!

タグ: , , , , 2022/1/24

 プロ野球選手たちは、オフシーズンとなる冬の間に自主トレを行い、更なるレベルアップに励む。最近では他球団の選手どうしで合同自主トレを行うなどもトレンドとなっている。

そんな自主トレの裏話について、現役時代ソフトバンクで沢村賞をはじめ、最優秀投手、最優秀中継ぎ投手など数多くのタイトル獲得や、5年連続開幕投手、2013年にはWBC日本代表など、多くの功績を残してきた攝津正氏が、自身でおこなっているYouTubeチャンネル「攝津正 SETTU#50」で語った。

【動画】攝津氏が語る自主トレの裏側、自主トレの費用負担は年齢ではなく年俸?
・今すぐ読みたい→
中田、西川らが抜けた日本ハム 次なる「チームの顔」は? https://cocokara-next.com/athlete_celeb/fighters-next-star/



自主トレの風景は毎年、オフシーズンとなるプロ野球界においてファンや各メディアにおいて注目を集めている。自身の地元で取り組む選手もいれば、沖縄や海外などの暖かい地域で取り組む選手も多い。

そんな自主トレについて、気になるお金事情などについては選手の口からきくことは少ない。そんな普段立ち入ることのない自主トレの裏側について攝津氏が赤裸々に語った。

同氏はプロ入り後1年目のオフから、同じチームの先輩である馬原孝浩氏と自主トレを行ったという。またそのときの費用負担といえば

「馬原さんに連れてってもらったときは全部払ってくれてましたよね、もうホテルから何やら食事やら」

と、自主トレの経費は全て先輩が払うことを明かした。また、自主トレに参加するのは、選手だけではないようで、練習の手伝いをするスタッフも同行するという。





スタッフの中には独立リーグでプレーする選手もいるようで、それについて同氏は、

「オフの間ってたぶん独立(リーグ)の人ってバイトしたりとかなんで、給料も出してあげてそして練習もできるっていう。手伝いもしながら練習もできるみたいな感じでやってもらってましたね」

と、もちろん練習の手伝いが目的ではあるが、独立リーグの選手にとってはプロ野球選手と練習を共にでき、給料ももらえるなど、メリットも大きいという。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【攝津正野球イベント開催!】元沢村賞投手『攝津正』とYouTuber『Bモレル』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で元沢村賞投手の攝津正さんと人気YouTuber「Bモレル」さんがファンの方とお酒を飲みながらロッテvsソフトバンク戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中! (こちらはオンラインでの参加の方のみとなります!)

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧