「ここ、どこだっけ…?」天心の兄弟子・白鳥大珠が「THE MATCH」での対K-1を振り返る

タグ: , , , , , , 2022/8/21

(C)CoCoKARAnext

一番してはいけないことをした…!

 10年に一度ともいわれる、「THE MATCH 2022」(6月19日、東京ドーム)という超ビッグイベントが終わった格闘技界。出場した選手にとっては、それぞれ明暗が分かれるものとなったが、結果的には50億円以上とも呼ばれる売上を弾き出し、歴史に残る経済効果を生み出す大会となった。メインでは7年越しで模索された那須川天心×武尊が実現。天心の兄弟子・白鳥大珠も参戦したが、白鳥はK-1を相手にまさかの1RKO負けを喫してしまった。もちろん、これで白鳥はこれで終わったわけではない。むしろいかにリベンジするのか。それをうかがっているところ。そこで白鳥に当日の様子から今後の方向性を含め、話を聞いた。全4回の第2回。(取材・文=“Show”大谷泰顕)

【関連記事】「まさかあのファイターに間違われてK-1の控室に…」天心の兄弟子・白鳥大珠が「THE MATCH」での対K-1を振り返る






――開会式が終わって、自分の試合が始まるまでの間は、いつもと変わりない感じだったんですか?
「試合前はホントいつも通りって感じでしたね」

――もちろん、5万人以上の前を歩いていくのは気持ちいいものなんですよね?
「そこはホントに気持ちよかったですね。やっぱり見てもらってナンボなので、あれだけの数の観客に見られながら入場するのって、今までに味わったことがない感覚になりましたね。やっぱり東京ドームは違うなあと」

――結果、K-1のゴンナパー・ウィラサクレック選手に1RKO負けを喫してしまうんですけど、試合前はどんな戦略で行こうと思っていたんですか?
「結果的にいうと、一番やっちゃいけないことをしたんですよね」

――一番やっちゃいけないこと?
「最終的に倒された時、ロープ際で倒されたと思うんですけど、基本的に、ロープを背負わないように動く対策をしていたんですよね」

――あー、なるほど。
「最初はリングの中央を取って。最初は向こうの蹴りを警戒していたんですよね。だけどローキックを受けてみて、あ、これなら大丈夫だって思ったんですよ。だけどそこで自分の心の中に余裕ができてしまったというか、積極的に仕掛けては行っていたんですけど、壁だなっていうふうには感じましたね」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧