岡田阪神「巨人は眼中にない」 言われても仕方がない「現状」とは

タグ: , , , 2022/10/17

 岡田新監督の発言にはこういった声もあがる。

 「当然といえば当然です。今や令和の三冠王となった村上擁するヤクルトをいかに倒すかが、各チームの課題となっている。巨人といえば、主力の高齢化、投手陣の問題など課題山積みとなっている。再建にはまだまだ時間がかかるという見方もある」(球界関係者)

 岡田新監督の「巨人軽視」発言には納得だというのだ。

 すでに巨人・原監督は岡田新監督の現場復帰に関して「戻ってこられたのは大きな刺激、お互い頑張りましょう」と歓迎の意を示しているだけに、寂しさを感じるかもしれない。

 いずれにせよ、今後も岡田新監督の進めるチーム改革に注目が高まりそうだ。





[文/構成:ココカラネクスト編集部]

【関連記事】原巨人の失態、「あのコーチを手放したのは痛かった」OBからも批判集める理由

【関連記事】矢野阪神 最後まで「何やっとんねん!」のオンパレード 「負の遺産」を払拭できるか

【関連記事】「エリート」藤浪と「底辺」千賀がメジャー挑戦 日本人メジャー成功のカギは与四球率

「アスリート/セレブ」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧