アスリートファースト!?東京五輪マラソン早朝スタートで考える朝ラン

タグ: , , 2019/10/28

[記事提供:カラダ・知る・ジム – BODY TIPS(https://www.bodytips.co.jp/)]

カラダを第一に思うなら朝ランは不適切


ここ数日マスコミを賑わしている2020東京オリンピックのマラソン開催地変更問題。個人的にはまず、改めてIOCという腹黒い組織の傲慢さに呆れるばかり。そりゃあ小池都知事が断固抗議するのも当然かと思う。しかし、トレーナーの視点で見ると、IOCも東京都もどちらも大して変わらないというのが私の意見だ。

それは、マラソンのスタート時間について。変更前の東京で朝6時スタートの予定だった。それに対し、開催地が札幌に変更されるとなり、東京都が提案したのはスタート時間をさらに繰り上げ3時にするというもの。その時間ならまだ涼しいだろうという、気温にのみ視点を当てた浅はかな考えなのか?もしそうだとしたら心底呆れてしまう。

通常、大きな大会のマラソン競技におけるスタート時間は、概ね9時前後が多いように思う。確か、箱根駅伝でも朝8時スタートだったかと記憶する。それが6時スタートでも結構早いのだが、さらに2時間半も早めて3時という時間は朝というより夜中と言っていい。その時間に走る選手のカラダに対する適応など、まるで無視されているとしか思えない。

市民ランナーでも朝に走る人は多く、統計的には6時台が24時間の中で最も多く、次いで多いのが夜の19時台、20時台と続く。昔から走るなら朝がいい、夜がいいと議論が分かれるが、トレーナーとしての私個人の意見は朝走ることのリスクは大きい。その根拠をいくつかお話ししたいと思う。

・合わせて読みたい→
40代に入ると感じ始める「疲れやすい体」の正体とは?(https://cocokara-next.com/lifestyle/true-character-of-a-body-that-tends-to-get-tired/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【攝津正野球イベント開催!】元沢村賞投手『攝津正』とYouTuber『Bモレル』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で元沢村賞投手の攝津正さんと人気YouTuber「Bモレル」さんがファンの方とお酒を飲みながらロッテvsソフトバンク戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中! (こちらはオンラインでの参加の方のみとなります!)

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧