ヤンキースファンが手のひら返しの“謝罪” 打率0割台“口ヒゲ”5番打者の逆転3ランで空気一変 ジャッジも賛辞「大事な場面で力を発揮した」

タグ: , , , 2024/6/10

ヤンキースのグリシャムが逆転3ランを放ってチームの勝利貢献した(C)Getty Images

 ヤンキースが現地時間6月9日(日本時間10日)、本拠地でのドジャース戦で6-4で勝利して、3連戦スイープを免れた。

 2-3と1点差を追う6回一死一・三塁で打席に立ったのは、この試合前まで打率.083の5番・グリシャムだった。スタンドのヤンキースファンからは「ソトを出せ!」と、左前腕の炎症で欠場が続いているソトの起用を熱望するコールが響き渡った。

【動画】スタンドは総立ち!ヤンキースのグリシャムが逆転3ランを放つ





 米メディア『MLB.com』のブライアン・ホック記者の記事によると、グリシャムはその“雑音”について「うん、聞こえたよ」と笑顔で言ったという。

 しかし、「そんなことはどうでもよかった。その瞬間は集中して、いいスイングができたことが嬉しかった」という左打者のグリシャムは、カウント2-1からタイラー・グラスノーが4球目に投じた155キロのストレートを捉え、右翼席へ逆転の3号3ランを放った。その瞬間、スタンドのファンは総立ちとなった。

 ヤンキースのアーロン・ブーン監督は「彼(グリシャム)の活躍に興奮している。本当に良いチームメイトで、準備をして自分の役割を受け入れた。今週少ないチャンスを生かした」と、手放しで喜んだ。

 チームメイトもこの一発に歓喜の声を上げた。ジャッジはファンが「ソトを出せ!」とコールしたことについて、「あまり嬉しくなかった」と快く思わなかったという。

「アスリート/セレブ」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧