組織を破壊したイタリア 圧勝劇の裏にあった日本への“リスペクト”「彼女たちは常識を超え、大きく成長してきた」【女子バレー】

タグ: , 2024/6/24

エースのエゴヌを中心とした強打で日本を破ったイタリア。その勝利の裏には相手に対するリスペクトがあった。(C) Volleyball World

 47年ぶりの主要国際大会制覇を目指した日本の前に、“青き壁”が立ちはだかった。

 現地6月23日、タイ・バンコクで女子バレーボールのネーションズ・リーグ決勝が行なわれ、世界ランク6位の日本は、同1位のイタリアにセットカウント1ー3(17-25、17-25、25-21、20-25)で敗戦。惜しくも金メダル獲得とはならなかった。

【動画】歴史を変えた大熱戦! 日本が世界1位のブラジルを撃破した瞬間





 地力の差が浮き彫りとなった。日本は序盤から身長194センチの大型オポジットのパオラ・エゴヌを中心としたイタリアの強打に対応できずに苦闘。リズムを掴めないまま第1セットを落とすと、続く第2セットも相手のパワーを前に太刀打ちできずに17-25で奪われてしまう。

 中盤からバックセンター攻撃が機能し始めた第3セットは何とか取り返した日本だったが、勝負の第4セットは三度、イタリアペースで進行。やはり大砲エゴヌの破壊力あるスパイクを食い止めきれずに苦戦を強いられ、20-25で万事休すとなった。

 結果的に「圧勝」と言える形で勝利したイタリア。そんな世界ランク1位の強敵に粘りを見せた日本には、相手からの賞賛も集まった。

関連記事

「アスリート/セレブ」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧