【WBC】アメリカの対抗馬に日本、ドミニカを予想!米メディア、大谷翔平は「比類なき力を与える」と期待も

タグ: , , , , 2023/1/26

(C)Getty Images

 開催まで2か月を切った野球の世界一決定戦、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は、6年振りに行われることもあり、すでにさまざまな関心が寄せられている。

 多くのスター選手の出場が予想されている今大会、やはり優勝の行方も大いに注目の的となっており、野球の母国であるアメリカが大会制覇の最右翼との見方が強い。前回の第4回大会で初優勝を果たし、今大会もMLBのスタープレーヤーが参加の意思を表明するなど、連覇へ向け万全の体制で挑もうとしている。

【関連記事】「翔はもっと荒くれてもいい」巨人3シーズン目の中田に首脳陣から出た「指令」とは





 2006年の初開催以降、アメリカはイベントへの意識の低さなどを指摘されながらも、前回の2017年大会は準決勝で日本を接戦の末降し、決勝でも2大会連続で決勝進出を果たしたプエルトリコを破って、世界一の称号を手にした。今大会もメンバーの顔ぶれをみる限り、大会連覇への意気込みが高いことは明らかだ。

 もちろん、今回はアメリカ以外でもMLBプレーヤーが参加を表明しており、かつてないほどの激戦が予想されている。海外メディアではアメリカとともに優勝を争う国を挙げており、その中では日本も「対抗馬」として記されている。

 アジア、アメリカを拠点とするスポーツサイト『sportskeeda』は1月24日、WBCの特集記事を配信し、優勝候補筆頭とも伝えられるアメリカへの期待を綴っており「チームUSAはWBCデビューとなるロサンゼルス・エンゼルスのスター選手、マイク・トラウトをキャプテンに、トレア・ターナー、ムーキー・ベッツ、ナ・リーグMVPのポール・ゴールドシュミットといったスター選手をそろえた」として、強力布陣を評した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧