大谷、ダルが参戦表明でもWBC侍ジャパンは「3番人気」米メディアの見立て覆せるか

タグ: , , , 2022/12/31

(C)Getty Images

 「3強」の構図は揺るがないのか。そして準決勝の壁は。来年3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の優勝オッズを、米国の『FOX』局が発表した。

 一番人気は前回2017年大会を制した米国で3・6倍。差のない2位が2013年大会の覇者・ドミニカ共和国で3・75倍。2006、2009年大会優勝の侍ジャパンは、5・5倍で3位だった。

【関連記事】原巨人「給料上がるの4人だけ」発言の波紋 「士気下がる」と危惧される「選手の名前」【2022回顧録】






 以下はオッズが大きく離れた。4位はプエルトリコで9倍。5位には16倍でベネズエラ、キューバ、韓国が並んだ。侍ジャパンはあくまで「3強」の一角とみなされた。

 参考までに、前回大会の直前オッズを振り返ってみたい。オッズは各社によってバラつきが出るものだが、2017年1月に英ブックメーカー大手『ウィリアムヒル』が発表した数字を用いる。

 前回大会では一番人気はドミニカ共和国で3・5倍。次いで米国が3・75倍。侍ジャパンは4倍の3位で、まさに「3強」として位置付けられていた。

 離れた4位は韓国で11倍、ベネズエラは17倍で、21倍にプエルトリコ、キューバ、メキシコが並んだ。

 結果的には、侍ジャパンは準決勝で米国の前に敗退。米国は決勝でプエルトリコを下し、悲願の初優勝を果たした。なお一番人気に推されたドミニカ共和国は、2次ラウンドで米国とプエルトリコに敗れ、1勝2敗で準決勝に進めなかった。

 6年前と比較してみれば、総合力で「3強」に踏みとどまったものの、「2強」との差は若干開いてしまったという格好になる。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧