「ウィンブルドンテニス」第8シードで臨む錦織圭に大会直前インタビュー

タグ: , , 2019/7/2

Q:今回、日本の男子が5人本戦に入っていて、中でも2人予選から上がってきました。それぞれ苦しみながらだと思うんですけれど、その感想というか、どういう風に思っていますか?

「そうですね。ヨウスケ(綿貫陽介選手)が上がってきてくれたら対戦できていたので、それはそれで楽しみだったのもありましたけれど…。
まあ、嬉しいですね。祐一さん(杉田祐一選手)がまたこの場に戻って来られたのは、凄く彼にとって大きな勝利だったと思います。力はある選手ですし、50番台にいてもおかしくない選手なので、これからまた頑張って欲しいなという気持ちはすごくあるので、率直に嬉しいですね。
他だと、ウッチー(内山靖崇選手)が一番嬉しいかもしれないですね。初めての本戦というのはすごく大きな経験になりますし、自信にもなるだろうし。でも意外と予選に十何回も出ていたのは、ちょっとびっくりしました。彼も力のある選手ですし、100位を確実に切れる選手なので。」

Q:昨年、ウィンブルドンで初めてベスト8に入ったことによって、芝への今まで持っていた苦手意識みたいなのは、だいぶ取り除かれた感じですか?

「嫌いっていうイメージはもう全くなくなりましたね。動けないというか、動きづらさがやっぱりあるので、その若干のやりにくさは他のコートよりはありますけれど。
ボールが伸びてくれたり、ウィナーが取りやすかったり、力だけじゃなく頭の勝負もあったりするので、駆け引きというか、そういうところも、芝は面白いかなと思います。」

Q:全仏オープンから3週間という短い期間しかなかったですが、芝においてはどんなショットやフットワークがカギになるか、改めて教えてください。

「やっぱり、早い展開が求められるというか、アグレッシブにプレーするのがカギだと思っています。その中でもラリーは続きやすくなっているので、守りと攻めというのを上手く切り替えてプレーできたらいいかなと思います。」

Q:(男子シングルス1回戦で対戦する)チアゴ・モンテーロとは2年前のローマで一度対戦して、その時は錦織選手が勝っていますが、どういう風な展開を考えていますか?

「まだ、芝生での展開を見ていないので、ちょっとまだ想像が出来ないですけれど、彼のスタイル的にはクレーコートなので、ストロークがしっかりしていて、スウィングスピードが速い選手ですし、いい球を打ってくるかなと思っています。
その中で、自分のいいテニス、攻撃的なテニスが出来たらいいなと思います。ちょっと展開は早めにやりたいかなと思います。」

[文/構成:ココカラネクスト編集部、取材協力:WOWOW]

◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆
■「ウィンブルドンテニス」
【放送日】7月1日(月)~7月14日(日)連日生中継 [7月7日(日)除く]

(大会第2日)
7月2日(火)夜6:55~深夜0:00[WOWOWライブ] ※生中継
・男子シングルス1回戦「錦織圭(日本) vs チアゴ・モンテーロ(ブラジル)」
・男子シングルス1回戦「ロイド・ハリス(南アフリカ) vs ロジャー・フェデラー(スイス)」

7月2日(火)深夜0:00~午前7:30[WOWOWライブ] ※生中継
・男子シングルス1回戦「ロイド・ハリス(南アフリカ) vs ロジャー・フェデラー(スイス)」
・男子シングルス1回戦「杉田祐一(日本) vs ラファエル・ナダル(スペイン)」

■詳しくは、WOWOW TENNIS ONLINE(wowow.co.jp/tennis)へ。
http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧