【対談】中野友加里×無良崇人、唯一抹消したいと思った記憶とは?

タグ: , , 2021/3/3

 フィギュアスケート女子元日本代表の中野友加里さんがフィギュアスケートを様々な角度からお届けするYouTubeチャンネル「フィギュアスケーター中野友加里チャンネル」。

先月26日公開の動画より、SP対談としてゲストに男子シングル元日本代表の無良崇人さんが出演。

その第2弾となる2日公開の動画では、2人の現役時代に戦ったNHK杯や世界選手権について語られた。そこで明かされた2人の「抹消したい記憶」とは一体・・・?

・今すぐ読みたい→
【SP対談】中野友加里×無良崇人が振り返るそれぞれの全日本選手権「全部自分が思った通りにやることができた」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/yukarinakano-takahitomura/

NHK杯は特別なもの


無良さんにとってシニアデビュー戦となった2008年のNHK杯に共に出場した2人。GPシリーズへの出場は特別なことだという中野さんだが、無良さんはどのような心境だったのだろうか。

「やっとシニアの仲間入りができたという感覚が凄くあって、ここからシニアの選手として試合に出れるんだということを感じた覚えがありますね。」

世界各国で6試合開催されるGPシリーズだが、その中の日本で開催されるNHK杯は、全日本選手権や世界選手権と同じくらい特別なものだと語る中野さん。そのNHK杯に初めて出場した当時を、無良さんはこう振り返る。

「自国だからこそ、見ているお客様の空気って、海外のGPシリーズとNHK杯では全然違くないですか?だから、凄く全日本選手権を味わっているような感覚でした。ただ、カナダなど他の国で開催されたGPシリーズに出てからNHK杯に出ると、ホームに帰ってきた感があって、こういうのが地元で試合をするという感覚なんだなと感じたことは凄く覚えていますね。」





これに対して中野さんは、

「凄く分かります。責任感を凄い感じましたね。もちろん日本代表としてGPシリーズで他の国も行っていましたが、NHK杯はより一層感じましたね。」

と、NHK杯への思いを改めて口にした。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧