トレンディエースが語る。11シーズン連続で50試合登板、リリーフ宮西の魅力

タグ: , , 2019/7/23

 日本ハムファイターズのエースとして、3年連続15勝、5年連続2桁勝利と大活躍。野球の実績だけでなく、ルックスの良さでも注目され、トレンディエースと呼ばれるなど、女性からの人気も高かった西崎幸広さん。

現在は、野球解説者としてさまざまなチームを見ている西崎さんに、リリーフとして10年以上、結果を出し続ける宮西尚生について、お話を伺いました。

西崎さんも脱帽!?地味だけど凄すぎる


―西崎さんには、リリーフ宮西はどのようにうつっていますか?

西崎:50試合以上を11年続けているのは、地味ながら本当に凄い。結果的に出場機会がなかったとしても、ブルペンで準備をすることもありますからね。しっかりと身体のケアができているんだと思いますね。でないと、投げられません。

左投手の場合は、徹底的に左バッターを抑えていれば1軍での出番がある。右投手の場合は、なかなかそうはいかないので、左投げということだけで、特典がついているのは事実です。でも、これだけ続けるのは凄いですよ。

・合わせて読みたい→
日ハム・宮西が通算300ホールド達成、そもそもホールドとは?MLBで最多ホールドは?(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/naokimiyanishi-300-hold-achievement/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧