「言い訳するつもりはない」惨敗のスペインGPにRB代表が本音を吐露「競争力がなかった」

タグ: , , 2024/6/25

メキース代表も「悪い週末だったことは否定できない」と嘆いた(C)Getty Images

 F1第10戦スペインGP決勝が現地時間6月23日、バルセロナ・カタルーニャ・サーキットで行われ、17番グリッドからスタートした角田裕毅(RB)はレースを通じて下位の順位のまま周回を重ねることとなり、19位という結果に終わった。マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がトップでチェッカーを受け今季7勝目。2位にはポール・ポジションからスタートしたランド・ノリス(マクラーレン)、3位にはルイス・ハミルトン(メルセデス)が入り今季初の表彰台に上った。

【動画】戦慄のクラッシュシーン…F1モナコGPで起きた衝撃的瞬間をチェック





 今回のグランプリでRBは、ダニエル・リカルドも15位で終えるなど、両ドライバーとも最後まで厳しい結果が続いた。今季ワーストの順位でのフィニッシュとなった角田はレース中、ピットレーンでの速度違反によるペナルティを受けたこともあり、またアップデート投入で期待されたマシンも戦闘力を発揮できないまま、上位を狙う展開に持ち込めなかった。

 不完全燃焼に終わったRBのスペインでのレースは、米メディア『SB NATION』でも特集記事として扱い、チームにとって苦悩の週末を振り返っている。

 同メディアは、「RBのマシンは一連のアップグレードによりさらなるパフォーマンスが発揮されることを期待してバルセロナ・カタルーニャ・サーキットに到着したが、FP1のオープニングラップから彼らが劣勢であることは明らかだった」とグランプリ序盤から不振が顕著だったと指摘。

「アスリート/セレブ」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧