イチローも認めた迫力のスイング、オリックス・杉本「今季はホームラン増加」

タグ: , 2019/4/30

 4月18日の時点で「プロ通算8安打目のうち、6本塁打を含むすべてが長打」

 こんな恐るべき数字を誇る男が、オリックス・バファローズの杉本 裕太郎選手(背番号99)。


 2016年にドラフト10位で入団し、昨シーズンは一軍では7試合の出場だったが2本の満塁本塁打を記録するなど、強烈なインパクトを残した。

 彼の代名詞は目も覚めるようなフルスイングだ。

 今季は開幕直前に二軍降格となったものの、4月9日に一軍に昇格。13日の対埼玉西武ライオンズ戦では、自身のプロキャリア初となる4番左翼に起用され、3回にバックスクリーン中段に直撃する特大の2ラン、さらには7回に左中間スタンド上段に届くソロアーチと、2本塁打で勝利に貢献。

・合わせて読みたい→
日本球界の新エース候補、大谷翔平が2017年に対戦した中で一番と言わせた投手は?(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/new-ace-candidate-of-japanese-baseball/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧