羽生結弦、プロ転向でさらに際立つ存在感 スポーツメディアの「救世主」である理由

タグ: , , 2022/7/27

(C)Getty Images

 新たな人生の幕開けと言って良いでしょう。

 7月19日の会見でプロ転向を表明した羽生結弦選手のことです。会見当日の朝には一部メディアが「羽生引退」と報じましたが、会見で羽生は独特のユーモアも交え、こう決意表明しました。

【関連記事】「羽生結弦引退報道」はなぜ人々の怒りを買ったのか 再考を迫られるマスコミ界






 「現役がアマチュアしかないって感じ、不思議です。甲子園の選手が野球を頑張っていて、甲子園優勝しました。プロになりましたって。それって、引退ではないじゃないですか。それと同じ。むしろそこからがスタート。そこからどうやって自分を見せていくのか、どれだけ頑張っていけるかが大事だと思っているので」

 ネットニュースの関係者が言います。

 「確かにアマチュアの競技会からは卒業しますが、それを『引退』と捉えるのは、あまりに旧来型の思考に囚われているかもしれません。プロ化することで、活躍の選択肢は自ずと増えるし、ファンは『羽生結弦』という希有なアスリートを多面的に体感することができることになるでしょうから」

 さらに、こう続けるのです。

 「スポーツ新聞社や出版社は現在、『羽生特需』に沸いています。これは彼の物語に『続き』があるからこそ。『引退』する選手だったら、ここまでフィーバーしませんよ」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧