胃痛の3大原因とは?痛みの鎮め方と予防法を解説

タグ: , 2024/7/11

「度々起こる胃痛に悩まされている」
「胃痛の鎮め方がわからない」

このように悩んでいる方は多いかもしれません。

本記事では、胃痛の原因や痛みの鎮め方、予防法などについて詳しくご紹介します。

慢性的な胃痛に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

【関連記事】その症状、肝機能低下のサインかも!「肝臓」と「疲れ」のつながりについて





1.胃痛の原因は大きく3つ

ここからは、胃痛の原因についてご紹介します。(※1)

1‐1.食事ほか
食べ過ぎ、飲み過ぎ、早食いなどにより胃液の分泌をコントロールする自律神経が乱れ、胃の粘膜が炎症することにより、胃痛を引き起こすことがあります。またカフェイン、タバコ、アルコールの過剰摂取、辛いものなど刺激物を必要以上に摂りすぎると胃酸の分泌を活発にし胃の粘膜を荒らすことがあります。こちらも気を付けましょう。

1‐2.ストレス
からだにストレスが加わると神経が刺激され、胃液の分泌が増える、胃の緊張が増すなどの症状がみられ、胃壁が痛みやすくなるとされています。

1‐3.ピロリ菌
胃の内部に生息しているピロリ菌は、胃液を中和する酵素を発生させます。ピロリ菌が胃に感染した場合、初期症状としては胃炎や下痢などが起こり、定着した場合は胃潰瘍、胃がんを引き起こすこともありますので特に注意が必要です。

「フィットネス」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧