栄養補給にもぴったり!妊娠中におすすめの間食10選

タグ: , , , 2022/6/16

 妊娠中、間食は控えめに…とはわかっているものの、つい甘いものに手が伸びてしまうという方も多いのではないでしょうか。体重管理にも影響するため、上手に間食を選びたいですよね。今回は栄養補給ができて体重が気になるときにも役立つ、妊娠中におすすめの間食を10つご紹介します。

【関連記事】まずは3キロ!2週間でダイエットを成功させるための4つの手順

妊娠中におすすめの間食10選

 妊娠中に摂りたい栄養素が摂れ、カロリーコントロールしたいときにも役立つ間食をご紹介します。

1.果物
果物は葉酸やカリウムなどの栄養素の補給にぴったりです。200gほどたっぷり食べても、100~120kcal程度と抑えられやすいのも魅力です。バナナ、りんご、みかん、キウイフルーツ、パイナップルなどの果物が手に入りやすいでしょう。

また最近ではブルーベリーやマンゴーなど、冷凍フルーツも充実してきています。食べたいときにすぐ食べられるよう、ストックしておくのもおすすめです。

2.ドライフルーツ
ドライフルーツは手軽に食べられ、食物繊維を補えます。パイナップルやマンゴー、プルーン、レーズンなど、種類が豊富なのもうれしいですね。

ただし、果物に比べると水分が少ないため、食べ過ぎるとカロリーや糖質の摂りすぎに繋がります。量に注意して食べるか、ヨーグルトなどとあわせて食べるのも良いでしょう。

3.ナッツ類
ナッツ類はビタミンEなどの栄養素を補給でき、糖質を控えたいときにぴったりの間食です。

ナッツ類を選ぶときは、なるべく無塩のものを選ぶようにすると食塩の摂りすぎを防げます。またナッツ類もカロリーの摂り過ぎに繋がりやすいため、食べ過ぎには注意しましょう。





4.ふかし芋
さつまいもを蒸したふかし芋は、食物繊維やビタミンCなどが摂れ、お腹も満足できる間食です。もちろん焼き芋でもOKです。

まとめて作って冷凍しておくと、すぐに食べられるので便利です。

5.一口サイズのおにぎり
間食は足りない栄養素を補う「補食」でもあるため、甘いものばかりでなく、ときには一口サイズのおにぎりも良いでしょう。お腹も満たされるため、結果的に甘いものの食べ過ぎを減らす役割も期待できます。

ご飯をまとめて炊き、一口サイズに丸めて冷凍しておくと良いでしょう。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【攝津正野球イベント開催!】元沢村賞投手『攝津正』とYouTuber『Bモレル』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で元沢村賞投手の攝津正さんと人気YouTuber「Bモレル」さんがファンの方とお酒を飲みながらロッテvsソフトバンク戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中! (こちらはオンラインでの参加の方のみとなります!)

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧